今年の競売入札した結果が・・。

おはようございます。不動産事業部の佐野です。

今年RESTAは、初めて競売の入札を行いました。

土地勘のある、神戸市西区のマンションです。

最初は、会社所在地の近所と言う事で入札に臨みましたが

開札結果は、ある不動産業者さんがブッチギリの価格で

落札していました。自分達が考えている再販売位の値段だった

ので、ビックリしてしまいました。

高額で落札してしまうと、売るのが大変です。

その内に、市場に流通すると思いますが、まず難しいと

考えています。プロでも多少の刺し違えは当然あります。

ですが、2割刺し違えると事業にならなくなってしまいます。

最近は、個人の方も競売に参加していますね。

不動産のセミプロかプロの家主さんか。そんな感じなんでしょうね。

不動産に詳しくない人が競売物件を購入する時に注意しておかなくては

いけない事をお話ししますね。

1.物件が傷んでいる前提で値段を検討して下さい。

2.居住中の場合は、残置物が残っていて処分費も含めて検討して下さい。

3.設備など壊れているので修復を前提に検討して下さい。

4.3点セットのマンションでは管理費や修繕積立金の滞納額を確認下さい。

5.善意の第三者、悪意の第三者が居住していないか。

街中の物件は競売でもなかなか、入札価格が高くて競落することが

難しくなっています。

来年は、RESTAで初の競落が出来ればと考えています!

価格にもよりますが、リノベーション工事はできなくても

お洒落なフルリフォームをして市場に物件を出して行きたいですね!

 

RESTAは神戸市を中心に不動産仲介・買取事業を行っている会社です。

また、リフォーム・リノベーション工事も得意です。

不動産に関わる全てのことは、RESTAにお任せ下さい。

お問合せはhttps://centuryhome.jp/inquiry.php

 

Pocket