オープンハウスで分かった神陵台北住宅69号棟の歴史

おはようございます。不動産事業部の佐野です。

三連休を連続で神戸市垂水区神陵台2丁目の神陵台北住宅69号棟402号室

オープンハウスを行いました。寒い中ご来場して頂いた方には御礼申し上げます。

しかし、寒かったです。社長が用意して下さったボンベヒーターはフル稼働でした。

主に棟内のお客様でしたが(今回は棟内のみに告知したため)でしたが

神陵台北住宅の知らない歴史をたくさん教わる機会を与えて頂き

より物件への愛着が湧きました。棟内の駐車場が途中で出来たことや

昔、団地が新しく出来て皆で桜の木などを植樹したり、法面を整地して

自動車を所有している人が増えて駐車場を整備した歴史。

高度経済成長期に団地の中で子供たちが溢れていた様子など

現在ではその子供たちが大人になって、お年寄りの世帯が大半を占めている

現状。何とか団地に人を集めて活気を取り戻せればと思いました。

昭和43年に新築されてから神陵台北住宅がたどってきた歴史を知ることになりました。

今では、最新の設備が整ったマンションが沢山ありますが、当時は団地分譲も

抽選で当選して喜んで皆が入居したそうです。

沢山の家族が、豊かな暮らしを夢見て団地に引越してきたことが想像出来ました。

そして、阪神淡路大震災。地盤がしっかりしていた事もあり殆ど被害は無かった

そうです。住んで居る人しか分からない事ばかりです。

こんな、話も物件を売買するには必要な情報だと思います。

物件をお探しの方、リフォームをご覧になりに来た方、沢山のお話をお聞かせ

頂き本当にありがとうございました!我々の知識としてしっかり今後は共有

していきたいと思います。

物件のバルコニーからは、小さな公園が見えます。春には桜が満開になります。

オープンハウスの帰りに公園へ立ち寄りました。もう小さな蕾をつけていました。

桜の咲くころには、この物件も新しい入居者を迎えていてほしいです。

来週からのオープンハウスの為に、詳しく物件をお伝え出来るブログを書きます。

一つの物件を造るために沢山の人たちが時間をかけて完成させました。

そんな想いも一緒にお届けできればと考えています。

今後のオープンハウスの予定  時間AM10時~PM5時まで

1月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日)27日(土)28(日)

RESTAのリノベーションの考え方をもっと知りたい方はどーぞ!

詳しい物件内容は コチラから

 

RESTAは神戸市を中心に不動産仲介・買取事業を行っている会社です。

また、リフォーム・リノベーション工事も得意です。

不動産に関わる全てのことは、RESTAにお任せ下さい。

お問合せはhttps://centuryhome.jp/inquiry.php

 

Pocket