ダイノックシートでエレベーターを変える!

不動産事業部の佐野です。

加古川のマンションの管理組合からのご依頼で、エレベーターの内装工事を

行いました。寒い中お付き合いいただき、ありがとうございました!

共有部分の改修工事、エレベーター工事も不動産の価値を上げる工事かと感じています。

見た目の印象はご案内時にも重要な決定事項なります。


使用したのは、3M製のダイノックシートARシリーズです。

特徴としては、屋外でも施工できるような傷に強い耐久性です。

【施工前】
デザインも古く、寒々しいイメージ。

【施工後】
現代風で温かみのある内装になりました。
エレベーター内が広く感じられます。

床材は、サンゲツ高機能単層シートです。
通称、長尺シートですが、滑りにくく傷に最も強い製品になります。

管理組合様からは大変気に入って頂けました。

【手摺研磨工事】

中央の持ち手はステンレス製、端は合金で塗装されています。
使い込まれる中、塗膜が剥離してしまい上の様になっています。
塗膜は研磨工事で剥がしてシンプルな状態に戻しました。

リフォーム商材の高機能性や職人さんの技術って本当にすごいな!って

思います。不動産を売買することが本業ですがリフォームのお仕事もさせて頂いて、一番、驚いているのは

自分かもしれません(笑)

不動産を探しながらリフォームの詳しい話ができるのはRESTAだけ。

気軽にご連絡ください。


新規物件・毎日更新!RESTA不動産はこちら

_関連記事・おすすめ記事_

・物件価格1%分の無料リフォーム付き仲介

・マッチングメールサービス

不動産買取サービス

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村

 

Pocket