芦屋市で築40年以上の賃貸住宅を整えた現場。

RESTA不動産事業部の佐野です。
芦屋のアパート(築40年以上の)一室をリフォームしました。
では、御覧ください!

下地が工事の全てと言っても言い過ぎじゃない


工事の仕上がりの基本は下地です!これは強く言います!w
何者やねんと言われても、そうなんですw
これさえシッカリ出来ていれば大丈夫なのです。ですが、今回はクロス職人の腕の見せ所現場でした!

【Before】

【After】 下地を整えた、総パテの結晶!

長持ちさせるクロス工事とは


1センチの隙間をパテで埋めて処理すれば地震や台風で建物が揺れてしまった場合
かなりの確率で割れます。クロスを仕上がりの品質で保つのは、やっぱり下地の良さなんです。
仕上がりは、上等でしたよ!

【Before】

【After】

床はアースタック・壁は木パテで下地処理


床はアースタック3発打ち。不陸がクッションフロアにひびかない様に、職人さんが打ちまくりでした。
仕事に入る前に「どえらい現場じゃないですか!」と、実は下地はプロが造作していないので。。
家主魂心の施工下地(笑)

【Before】

【After】

トイレも何とか収まりました!


ここは、流石に時間が足りずに、大工さんが増し張りしてくれました。
床は。。ヤバイなと言いながらアースタックで何度も打ち直しでいい感じに下地が収まりました。
最終的にOKです!

【Before】

【After】


◆お問合せ先◆
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-kobe.jp

ホームページリニューアル!ZERO仲介はじめました。

Pocket