灘区で借地権付き戸建てを取引します

不動産事業部の佐野です。6月になりましたね。不動産もリフォームも人の悩みを解決できる人が無敵の信頼を得ることが出来ます。出来て当たり前で対価を頂いていますが、期待値を上回れば次の仕事からとてもスムーズになります。そのために頑張ってます(笑)

借地権の取引は取り決め事を整理することから

久しぶりの借地権付戸建の取引となり、以前の取引と最新の情報を調べながら地主との賃借条件を確認していきます。これがかなりの手間です。そもそもの契約が曖昧なものなので、今回の取引で未来の約束を決定していきます。

譲渡承諾料・更新料・建替承諾料などを決定

借地権取引では、建物所有者が売却する際、地主の承諾が必要です。この金額も双方の意見が混じり合いますが適正相場を路線価格から計算して提案します。その他の20年後の借地契約の更新料や建替える場合に地主へ支払う金銭も併せて決めていきます。双方納得しないと成立しませんし、後回しにすると危険な取引になります。

売買契約書と土地賃貸借契約書を同時に作成する

不動産の取引は、考える力、交渉力、コミュニケーション力、整合性、公平性が必要です。そんな中、両者が合意する瞬間は一番うれしい瞬間になります。何も難しいことでは無いと思いますが、売主買主、貸主借主の思惑は相反しますのでまとめ上げるには時間が必要です。同じ対価の取引でも沢山のことを勉強させて頂いて有難いと思います。

◆お問合せ先◆ 「中古物件探し+リノベーション・リフォーム」はRESTA
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
インスタグラム https://www.instagram.com/restafudosan/?hl=ja
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-home.jp

Pocket