マンション1階住居をナチュラル感のある床材で暖かみのある空間に

こんにちは、工事部の三瀬です。
今回はマンションにお住まいの方のリフォームをさせていただきました。

もともとは全体的にホワイト系のフローリング、建具、クロス、クッションフロアなどの内装でしたが、マンションの1階ということで暗くなってしまう部分が多いことや、無機質ではなくあたたかさを出すという事で、ナチュラル感のある床材を採用となりました。

【リビング】

after before

EIDAIの銘樹ダイレクトワンピースタイプ(145mm幅に継ぎ目の無い天然ハードメイプルの突板)という、材料費は高いですが貼ってみたら明るいままで表情豊かな床になりました。
ドアを変えてないので幅木はホワイトを採用。

【洋室】

after before

【廊下】

after before

洗面室やトイレの床も無垢材系のクッションフロアに変更。

【トイレ】

after before

【洗面所】

after before

クロスは天井がキレイでしたので壁のみ貼替え。
その他、和室の奥がウォークインクローゼットであったため、手づくりの通気窓を設置、その他、写真にはありませんが置き型の棚を大工が製作したりもしています。

【和室壁】

after before
Pocket