リフォーム工事のチョットした小話です。

RESTA不動産事業部です。
秋も深まりつつ朝夕寒っと思うこの頃です。
街は紅葉した広葉樹がきれいな彩りを見せていいますね。

リフォーム大工と新築大工との違いは出る


僕の最近工事で感じることですが、大工さんって新築大工さんも居ればリフォーム大工さんもいる訳ですが
一般的には「大工さん」と言うひとくくりにされていますが、やはり得て不得手があります。
個人的には、リフォーム大工さんの方が細かな作業が多く繊細な仕事の様に思っています。
その中でも、造作が得意な大工さん、床屋さんなど専門職もあり、品質もスピードも違います。
これは、業界にいないと分からないことでした。

リフォームは仕事によって細分化される一つのチーム


マンションでも戸建でも全てを解体した場合どのくらいの職人さんが必要なのか紹介します!
◆解体屋さん⇛左官屋さん⇛水道設備屋さん⇛電気屋さん⇛大工さん⇛畳屋さん⇛クロス屋さん
建具屋さん⇛サッシ屋さん⇛洗屋さん

◆仕入れ:設備商社・電材商社

みんな専門職ばかりです。掛け持ちしている人は滅多といません。
そんな事から、チョットした工事でも電気などは資格者が行いますからそれなりに費用が
かかってきます。私も、この作業で「こんなにかかるの?!」と思うことはありましたが
実際に人が動くって、そう言うことなんです。

 


先日、こんな手紙をお客さんから頂戴しました。
本当に嬉しい限りです!工事が思うような結果が出せたからこそ感謝頂ける訳です。
1件1件の仕事が作品です。まだまだリフォームに関しては全然の自分ですが、お客さんに満足
頂けるように尽くします。互いの感謝の連鎖が続くような仕事を心がけます。
本当に、ありがとうございました。


◆お問合せ先◆
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-kobe.jp

ホームページリニューアル!ZERO仲介はじめました。

Pocket