神戸市西区押部谷町の一戸建を契約します。

RESTA不動産事業部の佐野です。
11月も残すところ後1週になりました。1年が早いです。
寒暖差がこの時期激しいので、紅葉はとてもキレイですね。

誰も住まいない家の売却のしかたとは?


処分の仕方は、とにかく早く売りたいと望むのか
少しでも高く売るのかの2拓から話は始まります。

そんな事言ったら、「早く、高く売れれば」と言われそうですが、
現実には相当な希少な物件以外ではそんな事など無いに等しいのが現状です。

【方法】
1.買取業者・建売業者に買ってもらう
2.仲介に出してから、その後を考える
※買取保証+仲介も2に含まれるとして、2拓しかないのです。

 

相続が発生して未登記の場合について


「法定相続人」相続する権利のある人の中で、誰が物件を相続するのか決めます。
単独なのか、共有なのか。必要な書類が多いので一般的には「司法書士」にお任せしたほうが良いでしょうね。
共有で所有するので有れば、遠方にお住まいの方の場合もあるので
少し時間がいるかもしれません。相続登記は、義務ではありませんが、売却となれば必ず必要です。

※対象物件とは何ら関係ありませんイメージ写真です。

家の中に荷物がたくさんある場合は


処分を検討している段階から荷物を「整理」し始めることをご提案します!
それは、一般の人に購入してもらっても、不動産業者が買取っても動産は売主撤去が原則です。
中には、引き取ります(込で)と言うのもありますが、ゴミ処分代も急に高くなっているので
無償で引取るなどと言う買取り業者は、そこから嘘ですね。
今年に入って何度か戸建まるごとのゴミ処分にお立ち会いしましたが、30万~40万円はかかってましたね。

※対象物件とは何ら関係ありませんイメージ写真です。

買取で分筆する場合は「筆界確認」が必要になります。


広い敷地を建売業者さんに買ってもらう場合は土地を分割する場合があります。
そんな場合は、隣地と道路「官・民」の境界を確定することが取引の条件になりますので
境界標が無かったり、ハッキリしない場合は土地家屋調査士に依頼する必要があります。
土地を分割することが必要な場合は、売却にかかる経費として予め考えておかなければなりませんね。

取引するには、段階があります。
測量や相続手続きなど意外と時間がかかるので、そんな事もスケジュールに含んでいると間違いありません。
この取引も初めてお話があったのは7月でしたので4ヶ月ほどでようやく見通しがつきました。
お待たせしました。関わって頂いた先生方もありがとうございます。
どんな事でもご相談下さい^ー^

※対象物件とは何ら関係ありませんイメージ写真です。


◆お問合せ先◆
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-kobe.jp

ホームページリニューアル!ZERO仲介はじめました。

Pocket