西宮市広田町戸建がついに売れました!

不動産事業部の佐野です。GWも明け心機一転もならずでしたが、約半年前からお預かりしている西宮市広田町の物件が売れました。この契約は売主の期限の利益が迫っていたので本当にまじで契約できて嬉しいです(笑)感謝しかありません。

リフォーム後の物件写真

まだ他にもあると思うか否かが決断するポイントになる

約25組のお客様をご案内しました。通常気に入って頂いた場合、手ごたえが在るものですが。いつも手ごたえが在ったのです。この感覚で交渉、商談に向かわないのが悩まし過ぎました。これが本音です。では物件購入の決断の瞬間とは何なんでしょうか?僕は、購入するか否かを迷える物件。または様々な条件でこの物件に勝るものがないと判断した時だと思います。

売出前の物件写真

滞在時間の長い物件は決まる確率が高い

自分の中では、案内時に見やすい。滞在時間が長い物件は決まる確率が高いと考えています。それには状態が良い方がよいに決まっています。中には5分程度内覧して買います!と言う方もいますが珍しいパターンです。成約する案内にはある一定の話の流れがあり営業しなくても会話が進んで行くのです。それも途切れず。そんな中で購入後のイメージが具体的に話の中に現れます。

リフォーム前
リフォーム後

リフォームして物件の価値は上がるのか

物件によって価値がの上がる幅はあるかと思いますが上がると思います。上がらない物件は、相当に古い、中途半端なリフォームをしている。そもそも価値が低く需要が少ない物件が考えられます。日本ではまだまだ個人の売主が売却するためにリフォーム工事をしている物件は少ないですがインスペクション、ステージングなどと同じで正当に物の価値を計ったりビジュアルを整える一つの手段となるのは間違いないと考えています。

リフォーム前
リフォーム後

不動産仲介人がリフォーム見積ができることは価値がある

不動産の仲介しか出来ない。リフォームの見積しか出来ない。そんな営業が普通です。今ままで不動産は売っても、リフォームはリフォーム業者にバトンタッチで後は何も分からない状態でしたが今の私はハイブリットで都合の良い存在だなぁ。と思います。この立場の価値は高いと自分で思っています。直ぐに概算で積算して最短で購入検討が出来るからです。同じような仕事に見えますが取引と工事は全く違う仕事です。是非、不動産売却、購入時にご指名下さい。

不動産取引 重要事項説明書
リフォーム工事 発注書

◆お問合せ先◆ 「中古物件探し+リノベーション・リフォーム」はRESTA
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
インスタグラム https://www.instagram.com/restafudosan/?hl=ja
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-home.jp

Pocket