垂水区山手の平家改修工事

不動産事業部の佐野です。今月は1月にリフォームした物件が募集すぐに賃貸成約、お預かりして半年の売却物件が成約と工事も不動産もそれぞれの仕事をしています。今回は、そんな中一生懸命取り組んだ工事内容です。

築50年位の家?いつものように進まないことがある

何よりも経験不足からの想定外やトラブルに出合わすと目の前に起こることに対応することに集中してしまいます。修理をすれば次の修理と別の工事が工程を押してきます。工事あるあるですが、気持ちが焦って仕方がありません。

押入れを解体間仕切り位置も変更
外壁、内壁はすべて土壁
柱を抜いたことににより小屋裏補強
下地完了、クロス前の下地処理

見た目では分からない箇所に手間をかける

工事の完成形とは見た目が整っていれば終われるものでないと言う普通の考えで行っていると順番に一つ一つ修理を行うことになります。上から張って終わりなら根本解決していないですよね。床、天井、壁。床鳴り、レベル調整など順番に手を付けていきます。普通に見えているのが悔しいくらいに時間がかかります。

至って普通に見える完成写真ですが
床下など土台から修理していくと
表層までにかなりの時間を費やす
在来からユニットへ取替え
土壁の一部を色を合わせて珪藻土クロスで違和感なく施工

この工事を通じて感じたことは、ある程度築年が経過している物件に関しては表層以外に手を加える時間の確保や、既存で使用できている設備関係(水道関係)も流用できないことを考慮して予算、工程を整えておく必要があると言うことでした。良い経験をさせていただいた仕事です。一旦お引渡しさせて頂きましたが引き続きよろしくお願いします。

◆お問合せ先◆ 「中古物件探し+リノベーション・リフォーム」はRESTA
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
インスタグラム https://www.instagram.com/restafudosan/?hl=ja
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-home.jp

Pocket