明石マンションフローリング工事

不動産事業部の佐野です。以前リフォームさせて頂いたお客様よりご紹介して頂いたフローリング工事の内容です。どんな仕事でも「紹介」に勝るものはありません。ありがたい。ありがたい。ありがたい。と思っています。

フロア施工は下地処理が大切です。

お料理と同じですが、下処理は一番大切です。今回はカーペットからフローリングへの変更工事でした。スラブの不陸や、のり・ボンドをマルチツールで丁寧にはがしていきます。それが出来れば、ほぼ大丈夫です。

カーペットと幅木を解体します
不陸・ボンドあとを完全になくします。

割付をしてフローリングを施工します

今回は場所が無く、バルコニーで切場を設けさせて頂きました。広さもあり快適な環境でした。マンション用のフローリングはLL45等級以上の指定がほぼ管理組合でございます。そのため施工はボンドになります。LL45等級とは遮音性の高いクッションが付いたフロアのことを言います。

テープを貼っているのは、ボンドが乾き切るまでにフロアが動きにくいようにするためです。結構な頻度でお客さんが何も知らずに歩いてきました(笑)フロア・木幅木の全て取り付けが終われば完成です。ご依頼ありがとうございました。

★ 本気で売却を成功させたい人は、不動産売却神戸
★誰も教えてくれない買い方を勉強したい人は、不動産購入神戸がおすすめ!
★不動産を購入してリフォームをする!リフォーム神戸はココ!
★自分で家をDIYしたい!そんな人のために→DIY SHOP RESTA

◆お問合せ先◆ 「中古物件探し+リノベーション・リフォーム」はRESTA
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
インスタグラム https://www.instagram.com/restafudosan/?hl=ja
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-home.jp

Pocket