神戸市「解体の補助金制度について」

神戸市では「密集市街地建物除去事業」の一環で解体の補助を行っています。
指定区域は限られていますが、この制度知っているのと、知らないのでは差は大!!
今から自宅の建替えによる解体、空き家の解体などを考えている方には朗報です。

戸建て上限128万円、解体費用の2/3いずれか低い額。


神戸市では『密集市街地建物除去事業補助金制度』を設けています。

この制度内の規定に該当すれば、個人・法人を問わず補助金申請OK!

戸建で最大128万円・集合住宅では256万円の解体工事費の補助を

受けることが可能です。では順を追って説明します。

 

補助金対象経費について見てみよう


①上部構造物の解体除去工事費

②特殊基礎(杭・地盤改良)を除く基礎部分の解体除去工事費

③解体工事後の埋め戻し整地費・必要な仮設工事

 

※家屋内の動産の撤去費用や庭木などの伐採撤去費用は含まれません。

総額300万円の解体工事なら自己負担172万円


◆解体工事費:300万円の場合
※対象経費の2/3、又は128万円いずれか低い額

◆2/3の金額:200万円>128万円(補助金額)
◆自己負担額:300万円ー128万円=172万円

※見積内容の審査が必要です。対象工事内容についての補助金となります。

事業概要、適応要件は5つ!


①土地所有者全員の同意が得られ誓約が得られていること

②補助金事業完了後、敷地に建築する場合は準耐火建築物以上の建物とすること

③老朽住宅(昭和56年5月31日以前)に着工された住宅で木造住宅であること

④他の制度にもとずく補助金の交付を受けていないこと。重複していないこと

⑤補助金の交付は同一の敷地内で一度限りとする

めんどうな必要書類も!申請も!RESTAがお手伝い。


1.補助金交付申請書  2.位置図・現況写真

3.建物配置図・平面図・求積図  4.登記事項証明書・公図

5.誓約書・印鑑登録証明書  6.同意書

 

◆対象区域◆


灘北西部、兵庫北部、長田区南部、東垂水


詳しい説明、解体現地見積りに関しては下記にご連絡下さい。

◆お問合せ先◆
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
解体関連コンテンツ
https://resta-home.jp/reform/kaitai/example.html

TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-kobe.jp

ホームページリニューアル!ZERO仲介はじめました。

 

Pocket