【三田市】エルコンフォール新三田を契約しました!

不動産事業部の佐野です。
関西は未だ梅雨入りしていないとのことですが、蒸し暑い日が続いています。
RESTAはそんな中、色々な地域の不動産、工事をさせて頂き総動員で頑張っています。

祝・三田市で初!契約しました。


私の事務所から北神戸、六甲北有料道路、そこから下道で全部合わせて約1時間。
時間にしたら大したことは無いのですが、距離はすごいです。
そんな、所で不動産取引をさせて頂き本当に光栄なことです。縁や占いなど、見えないものですが
この仕事をしていると、大切なものなんだろうと感じることが多いです。

物件を売主さんからお預かりできたのが、ありがたい。


ひょんなところからの、ご紹介でゴールデンウイーク前にお話がありました。遠方なのでご迷惑にならない様にメリットとデメリットを説明しました。

近くの業者さんでしたら、新聞広告などが出来ますが私には出来ません。今は、インターネットが広告媒体の主流になっているとは言え、新聞広告や投函チラシで営業してもらえると思っていらっしゃったら意に沿いませんから。。

相違が出てきてしまう訳ですね。

人の信用、信頼に勝るものは無いかな(笑)


売主さんは、この人に任せて大丈夫かな。。とか
遠方の不動産業者に依頼して良いものだろうか?など。色々と思われたと思います。

何度も会い、話す上で良い方向へ進むものです。それは何故か?業者とお客さんで商売の繋がり以外ないのですがお互いざっくばらんに話しが出来て、言いたい事、伝えたい内容を互いに理解し合うことでハードルが低くなり納得した上で、よし!これで行こう!となるからなんです。

どんな仕事でも、そう思っていた。相手もそれで良いと思っているだろう。そんな思い込みがトラブルになりやすい様に感じます。
依頼する人、受ける人。双方が同じ意思で結果に進む過程が大切なことです。

良い物件だなぁ。と思えば売れます!(笑)


「地域密着営業」「地域に根ざして30年」とかでは全くなく。神戸・明石・西宮・芦屋・宝塚そんなご依頼があればどこへでもと言う営業スタイルですが、良い不動産はどのエリアでも共通点があります。

もちろん、間取り向き、価格は相場付近が前提ですが、判断するには、市場の流通性これが調査して一番大切かと思われます。

後は、ご覧頂ける状態を今の最高の状態にすること。物件は磨けば必ず光ります。磨き方も内装をリフォームすることもあれば価格や条件を揃えること。写真1枚のクオリティや紹介するキャチコピーも一つの磨く方法かもしれません。


今回は、偶然の売主さん買主さんが顔見知りと言うことで、やり難い交渉も有りましたが、結果お互い喜んで頂きました。
そんな取引に携わることが出来て嬉しい限りです。最後までお客さんに尽くしたいと思います。

他にもこんな物件を販売中です。

神戸市垂水区星陵台 中古戸建

・神戸市北区藤原台南町 中古戸建

・駅近収益(資料未作成)ご連絡下さい。


◆お問合せ先◆
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-kobe.jp

ホームページリニューアル!ZERO仲介はじめました。

Pocket