神戸市西区神出町で整備工場を取引した。

不動産事業部の佐野です。
2月、小春日和の16℃になったり、寒の戻りになったりと良くわからない一週間ですね。
神戸市西区神出町の店舗を売買の取引をしました。現在営業中の車の整備会社です。

ウエストオートサービス株式会社さんは、RESTAの全ての車両のメンテナンスをしている会社です。
私の車もメンテナンスしてくれています。そんな事でありがたい話です!
そんな、ことで今回取引させて頂きした。代かわりを受けて土地建物の所有者変更します。
住宅や店舗いろいろな取引をしてきましたが、経営者が変わるので会社まるごと取引させてもらうのは初めての経験です。

これも、時代の流れなのかな。


今まで会長さんが所有者の物件をウエストオートサービスさんの社長さんが今まで賃貸していた訳ですが
高齢で会社を精算することで今回の話になったそうです。
後継者がどんな企業も不足している中、頑張っている中小企業すごく立派だと思います。
場所は、西区神出町田井。神戸市内では小野市に国道175号線沿い、田んぼや畑が周りを囲む市街化調整区域です。
実は、15年の不動産仲介人生の中で市街化調整の住宅以外の取引は初めてでした!
いつもと違う重要事項記載事項に少し迷いました。人って本当に経験したことしか分からないもんなんですよ。

ここの測量は難しい?!


不動産の土地や建物の取引の方法として
公簿取引・・・後に測量して面積が大きくても小さくても金額の精算はしない。
測量後精算取引・・・測量後差異が出れば予め決められた坪単価で金銭を精算する。
こんな、感じで種類がありますが、市街化調整区域で周りが水路や田んぼって、むっちゃ分かりにくいです。
水路脇にコンクリート杭が何本か確認できたんですが、ほぼ草に覆われて・・・。

発見不可能でした!
測量して境界を確定するのも、整形地の住宅街とは違って、かなり大変ですね。
後日、草刈り機で刈るも、全くわかりませーん。測量士にバトンタッチしましたが、頭を抱えていました(笑)

小規模集落排水設備や給水事業って何?


この写真を見て何?って思われるかもなんですけど・・。
田んぼから排水管がズボッっと出てますよね。
排水経路が前面道路には無くて他人地を抜けてされてるんです。
で、これも初めて知ったんですが、調整区域などの集落って地域で個別の給水や排水の組合が有って
1000戸とかで管理しているんですね。
だから、神戸市の給排水の台帳には全く記載されていなかったのを見て、ドキッとしました(笑)
水道の請求書を見せていただいたんですが、まさかの手書き。新鮮でした!
知らないって楽しい!の連続です。

不動産の取引っていつまでも勉強させてくれています。
もっと経験を積ませてください。市街化調整区域の物件も任せてください。待ってます!(笑)


新規物件・毎日更新!RESTA不動産はこちら

_関連記事・おすすめ記事_

・物件価格1%分の無料リフォーム付き仲介

・市街化調整区域

不動産買取サービス

Pocket