三ノ宮高架下で居抜き店舗をリフォームした!

不動産事業部の佐野です。
3月も中旬、年度末に伴い、不動産もリフォームも忙しい状態が続いています。
工事の完成時期が直前のお仕事は、職人さんの仕事の具合を調整しながら行っていますが
余裕を持ってご検討いただければ、この時期に関してはよろしいかと思います。

高架下で壁と床でリニューアル


店舗賃貸の仲介は、数える程しか経験がありませんが、今の時代、原状回復とか余り無いようで
スケルトン返しではなくて、そのまま引き払う居抜きが多いみたいですね。
床も壁も、ディスプレイなんかも、そのまま。もちろん照明器具とかも。新規出店される方も合理的だと思います。
今回のご依頼主は「tzkuri.com」さん。 大阪ルクアやあべのハルカス内でも営業している手作りアクセサリーのお店です。
4月オープン(三ノ宮ピアザ店)とのことで急いで手配させていただきました。

壁紙、クッションフロアは店員さんに決めてもらいました!


一日でクロス工事、床のクッションフロアの工事を行いました。
NEW OPENにふさわしい素敵な内装です。女性に選んで頂いたとこもあり、可愛らしい雰囲気ですね。
失敗なしの一発工事。満足していただけて嬉しいです。
責任者の田中さんも気さくな人で、話題が尽きず(笑)
ディスプレイ棚も手作りのオーダー品が並ぶとのことで営業開始が楽しみです。

店の顔、看板をリニューアルしました。


高架下商店街の朝は、11時からで、人通りが少ないと閑散としていますね。
工事3日前に看板を塩ビシートでリニューアルしてほしいと言われて。。
えっ?!ってなりましたが、貼る職人さんは手配できませんでした。
とりあえず、施主さんは出来上がったシートを持ってくるとのことで。さあ、どうしようか。

シートは僕が施工しました(笑)


シートの貼り方については、以前。社長や職人さんが作業していたのを見させて頂いていたので
イッチョやるか!となり、結果はGOOD。
ばりくそキレイやん!と言われて。これからもこの仕事で行けるんちゃう?(笑)と勘違い。
「芸は身を助ける」その通りでお客さんも喜ぶし、自分の自信にもなるしで最高でした。
ひと目にさらされる看板が、何だか誇らしいです!

商売繁盛を願って、握手でお別れしました。ありがとうございました。


新規物件・毎日更新!RESTA不動産はこちら

_関連記事・おすすめ記事_

・不動産+リフォーム(住まいをもっと楽しもう)

・物件価格1%分の無料リフォーム付き仲介

・スマホでリフォーム見積依頼

Pocket