不動産取引&リフォーム工事漬けの1週間

不動産事業部の佐野です。長らくお待たせしていた不動産の決済も6月で2件完結し、工事にも追われながらスーツと作業着を着回しながら毎日せっせと動いています。そんな目が回りそうな一週間の記録でした。

同日に不動産2取引を完結しました。

二取引は、遠方在住、名義人多数、お年寄り、ローン契約等おおよその取引の内容を全てモーラしたオールスターゲームみたいでした。引き渡しまでの期間が長く、お客さんが無事満足して取引を終えたことに安堵しています。足掛け1年半、長かったです。本当にお疲れさまでした。この取引は久しぶりに神経がとがりました(笑)

10年間賃貸した部屋を家主と見に行きました。

家主にとって、同じ人に10年住んで頂くことは本当にありがたい事だと思います。しかしながら、10年で物件がどんな状態になっているのか、ビックリ箱を開ける感覚に似ています。内装、外装、今回は賃借人が抜けたタイミングで修理する絶好の機会になります。

外壁塗装、水漏れ、目地打ち直し、屋根修理など、内外装の工事になりそう

取引の次の日からリフォーム工事に着手

物件購入者たるもの、きれいな家に少しでも早く住みたい!と言うのが心得ということで取引の次の日から早速工事に取りかかりました。間仕切壁を取り払ったり、掘りごたつを解体したり、床を張り替えたり電気工事をしたりクロス工事を行ったりと、急ピッチで進めていきます。

RESTAオリジナル薄型フローリングを施工
掘りごたつを通常の和室に回復
間仕切り解体と電気工事の様子

神戸市北区で古家の査定をしてきました

ご依頼のあった築40年弱の古家付き土地の査定のご依頼です。外装はかなりの劣化が進んでおり、軒などは既に朽ち果ててしまっています。三方擁壁と住戸に囲まれた私道突き当りの物件ですがご希望に添えるように話をしたいです。

神戸市西区戸建てのクロス工事が始まりました

8月に来客があるとのことで、それまでに家を整えておきたい!とのご要望の中クロスの張替え工事を行っています。住みながらの工事になるので施主さんの負担を一日でも軽減できるように素早く丁寧に進めていきます。

1ROOMの原状回復の現場を見てきました

比較的状態は良く、最低限の原状回復工事をご提案することになります。ほぼ清掃と簡単なリペア作業、傷んだ壁のクロス1面の張替えで募集が出来そうな内容でした。お役に立てるようご提案させて頂きます。

RESTA不動産事業部では、不動産賃貸、売買に関わるリフォーム工事の提案が得意です。最終目的が売却するため、賃貸するため、購入してから住むため、などトータルの収益バランスやコストを意識した費用対効果を考えたお話ができるからです。この辺りは、リフォームだけの業者さんとは一味違います。

◆お問合せ先◆ 「中古物件探し+リノベーション・リフォーム」はRESTA
RESTA不動産事業部
〒651-2111 神戸市西区池上4丁目29-2
HP https://resta-home.jp/real-estate/
インスタグラム https://www.instagram.com/restafudosan/?hl=ja
TEL 0120-520-416
MAIL fudosan@resta-home.jp

Pocket