RESTA

0120-520-4169:00-19:00

外壁塗装の工程の流れ|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

工事の工程

工事着工後の流れ

  • 1

    足場仮設・養生

    足場を組んで安全に作業できる環境を作り、その上に塗料等が近隣に飛散しないように養生ネットを張ります。
    飛散防止ネットのほか、現場の状況により車などにもビニールシートをかけさせていただきます。隣家への飛散防止の配慮をしっかり行います。

  • 2

    水洗・下地補修/調整

    外壁等に付着する藻・コケ・カビや汚染された表層面などを、高圧洗浄機を使用し洗い落とします。その後、サイディングやALC・PCパネルの目地シーリング、モルタル・コンクリート外壁のひび割れの補修を行います。この作業の出来が、後の仕上がりに大いに影響します。木部・鉄部や外壁面の不良箇所を塗装前に、工具を用いてケレン除去や平滑処理等をします。塗装の密着を高め、耐久性と性能を発揮させるための重要な作業です。

  • 3

    外壁・屋根塗装

    既存外壁の下地の状況に応じて下塗り材を選定します。通常シーラー・フィラーやプライマーとよばれる材料などで下塗りを行います。下地に馴染ませることで、その上から塗る塗料との密着力を高める働きをします。塗膜の樹脂の厚みが外壁の性能と比例するので、その厚みは十分に確保する必要があります。そのため通常は、下塗りを入れて3回塗りが標準的な塗装工程になります。

  • 4

    鉄部・木部塗装

    木部・鉄部も外壁と同様、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りです。劣化した塗装部はスクレイパー等の工具でケレン除去し、下地を整えた後に塗装します。鉄部は錆び対策・木部は割れや腐食を防ぐことを考え材料を選定して塗装いたします。

  • 5

    竪樋・軒樋の塗装

    樋は、ウレタンまたはシリコン系塗料で2回塗りをします。樋の劣化が激しい場合には、塗装ではなく取替えをお勧めする場合もあります。

  • 6

    足場撤去

    工事が完了し、検査を行いすべての工程が終了してから、足場を撤去いたします。ここまでの工程で通常は10日程度の工程となります。塗装工事の工期は天候に大きく左右されますので、作業日程や完工日に変更が出る場合があります。

メールでお問い合わせ