RESTA

0120-520-4169:00-19:00

解体工事ならお任せください。|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

マンションリノベーション時の解体から一戸建ての解体まで 解体工事

神戸・明石で戸建て・マンションの解体工事はRESTAにお任せください。リノベーションに必須のスケルトン解体から一戸建ての解体まで、解体時のごみ処分もまとめて行います。原状復帰時の解体工事や土地売却時の構造物解体についてはお気軽にお問合せください。

  • 近隣の皆様への
    十分な配慮

    管理組合への届け出から近隣の皆様への事前挨拶まで確実に行います。

  • 産廃処理
    マニュフェスト
    遵守

    RESTAは法令順守、規定工事の役所への届出など、マニュフェストを徹底します。

  • 明瞭な
    価格設定

    m²単価での見積りにより価格を明瞭化。工事費が明確だから安心。

解体からゴミ処分まで。
最短4日でスケルトン解体を実現!

自社販売用マンションでの
多数の解体実績!

神戸・明石市内の自社リノベーション済み販売用物件の解体工事で多数の実績。壁紙やフローリングの仕上げ材や石膏ボードだけでなく下地材の撤去を行い、構造部のコンクリートが見えるところまで解体。天井も撤去し、マンションの構造部のスラブを露出。

リノベーションの成否に影響する
スケルトン解体は、ノウハウが大切!

一部分を残す部分解体工事は、ノウハウが特に重要になります。

  • Before
  • After
リノベーションに必須の解体工事

RESTAの解体工事の特長

解体前にリノベーションプランを立て進めていきますが、多くの経験があったとしても、個々の現場により仕様が違うため、解体して初めて分かることも多々あります。RESTAはただ解体するのではなく、その後のプランがスムーズに行えるように、解体現場と設計が密に連絡を取るチーム体制が整っています。配管位置、配線の取り合いなど、想定外の事態にも対応できるように常に現場と設計が共に動いています。「使える物は使う」、丁寧な仕事を心がけています。

リノベーションのリアルが分かる2つの解体コンテンツ
  • スケルトン解体リポート

    普段見ることのできない、神戸の団地・マンションのリノベーションの解体現場リポート。

  • リノベーションのポイント

    構造が分かれば工事が分かる!解体してわかるリノベーションの間取りのポイントを解説。

一棟まるごとの解体や原状回復時の解体もお任せください。

RESTAでは、神戸・明石エリアの区分マンション・一戸建、一棟アパートの解体工事もお引き受けしています。現地にて見積り作業をさせて頂きますので、構造、建物面積、築年数、前面道路の幅など必要な書類をご用意ください。

  • 一戸建てマンション内装の解体工事

    法律厳守で安全な解体工事をお約束します。残置処分もお任せ下さい。

  • 店舗の解体工事

    解体はもちろん、原状回復工事もリフォームのリスタにご相談下さい。

  • 倉庫の解体工事

    解体後の活用方法や売却の提案もお任せ下さい。

解体工事について知っておきたいこと

具体的に解体工事を行うには、工事申請や近隣挨拶など工事が始まるまでの手続きが必要になります。また、売却など前提で古家を解体する場合、税金の控除を受けるか否かでタイミングを計る必要が出てきます。

  • 解体工事完了までの流れ

    解体申請から、養生→手作業→重機作業→完了→引渡しまで。

  • 解体のタイミング

    居住用財産の譲渡所得の特別控除や再建築不可の物件への対応について。

  • 解体工事のよくある質問

    お客さまから頂いた特に多いご質問事項を記載しました。

法的・書類手続きも完全対応!

建設リサイクル法に基づく特定工事に関しての申請書類を解説します。申請書類がどんな物が事前に必要かお確かめください。昨今は、不法投棄の問題もありリサイクル法など解体工事も多くの規制がかかっています。

  • 解体工事前の届け出について

    建設リサイクル法の特定工事の申請書類について解説。

  • 事故防止ガイドライン

    国交省のガイドラインに基づき安全・適切に解体工事を行います。

  • 建物滅失登記とは

    戸建解体後の滅失登記は義務です。面倒な申請も代行致します。

メールでお問い合わせ