RESTA

0120-520-4169:00-19:00

リノベーションの設計料とは?|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

リノベーションの設計料とは?

プラン設計にかかる
設計料とは?

プラン設計とは、ひとことで言えば、図面上でリノベーションを完成させる仕事です。それに対する費用が設計料です。図面上でリノベーションを完成させてももちろん住めませんが、その図面にはあなたの思いを形にした「制作物」であり、その図面があれば、工事を行うことは可能となります。

図面の完成までには…

  1. 1

    物件の構造を含めた
    状況の確認

  2. 2

    ヒアリングしたお客様の
    ご要望を実現する間取り

  3. 3

    最適な商品の提案と選定

  4. 4

    インテリアのデザイン、
    仕上げの提案と選定

について、お客様と話を進めながら決定していきます。
ここまで進めるというお約束が、設計契約となります。

2

リフォーム同様、完成していないものについてお支払いいただくことになりますので、初回のお打合せから設計契約を結ぶまでの間に、お客様の要望を弊社が実現可能であると理解いただくように、時間をかけてお話をさせていただきます。

一般的なリフォームの場合は、プラン設計・見積に要する期間がリノベーションに較べヒアリング・プラン設計、商品選定にかかる時間が短いため、リフォーム工事費として一体で見積もりを出す場合がほとんどです。

設計契約までに
納得いただくまでお打合せ

設計契約までに概算のお見積りをお出しいたします。お打合せの内容と概算費用を理解いただいた上で、設計契約いただきます。それまでのお打合せは無料です。
詳細項目の入った見積もり書のお渡し、図面でのご提案は、設計契約をいただいた後になります。

RESTAのリノベーションは、お客様の要望をヒアリングし、設計その他のアドバイスを行う設計フェーズと実際に施工を行う施工フェーズに分かれていますので、工事契約は別に取り交わします。

お引渡しまでの流れ

  • 要望
    ヒアリング

  • 現地調査

  • 概算
    見積もり

  • プラン設計
    契約

  • 工事ご契約

  • お引渡し

詳しくは、「ご相談からお引渡しまでの流れ」をご覧ください。

プラン設計料
プラン設計料 工事費価格の6%

工事代金500万円以下の場合は、一律30万円

お支払いは、プラン設計契約時に全額となります。
最終の工事代金が、概算見積もり額から変動があった場合には、
差額のプラン設計料はお引渡し時に精算いたします。
(例)
工事概算見積もり 650万円(税込み)
プラン設計料 650万×6%=39万(税込み)

実際にいくらかかるかは、建物の状況、プランの内容により大きくかわりますので、
詳しい見積りについて知りたい場合には、まずはご相談ください。

メールでお問い合わせ