RESTA

0120-520-4169:00-19:00

リフォーム成功の法則|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

リフォーム成功の法則

いリフォーム業者を

良いリフォーム業者の選び方

価格だけで選ばない
しっかりした業者を選ぶ
大幅な値下げに注意

価格だけで業者を選ばない

まず、気をつけなくてはいけない点は価格だけで業者を選ばないということ。良いリフォーム業者を選ぶことが『リフォーム成功の法則』となります。
資金繰りに苦しんでいる業者などは、とにかく食いつなぐために採算を度返しした見積りを提出してきます。価格勝負で勝ち取った工事、大きく値引いた工事は契約が成立しても予定通りの工事をすれば原価すれすれ、もしくは赤字工事となります。会社として生き延びるためには材料の質を落とすか、単価の安い職人に依頼し人件費を削減する他ありません。リフォーム業者の立場で考えると同プランで安くするということは自社の利益を落とすか、材料の質を下げるか、職人への人件費を値切る…と言った選択肢となります。特に職人への人件費を値切ることは職人の仕事への意欲も低減させてしまいます。

お見積もり時のご注意

大幅な値下げに応じる業者も要注意!!

リフォーム業者を選ぶ時に値段だけで業者を選んでしまうのは絶対に避けましょう。数社に相見積もりをとる方も多くいらっしゃいますが、他者の見積り金額を知ったとたんに大幅な値下げに応じる業者も要注意!!もちろん会社により、商品の仕入れ値が安い、自社内に職人が所属している等で安価でもしっかりした工事を行う会社もあります。自社の見積りに自信を持っているリフォーム業者は消費者の値下げ要求には応じませんが、工事やサービスに対しては期待以上のものを提供してもらえる可能性があります。

上質なリフォーム業者の見分け方

納得できる安い理由があるか確認

安すぎると思ったら、安い理由を聞いて納得できる理由があるかを確認しましょう。
少々高くてもしっかりしている業者を選択した方が、アフターメンテナンス等も考えると結果的に安くなる場合も多くあります。リフォーム依頼時に少しでも安くしたいという気持ちが芽生えるのは当然のことですが、最初から理由なく、あまりにも安いリフォーム業者、大きく値引きをするリフォーム業者は気をつけたほうが良いでしょう。

人生設計を思い巡らし
要望をまとめる

リフォームの要望をまとめる時のカギ

住まいの状況を把握する
現在の不満箇所を書き出す
将来の暮らしをイメージする

住まいの状態を把握すること

リフォーム内容を決める第一歩は住まいの状態を把握すること。現在の不満を洗い出し要望と一緒に書き出します。その上でどこをどうしたいのか考えていきましょう。
リフォームをしたいと思い立っても、何から手をつければよいかわからない・・・。そんな時は、現状の不満な部分を書き出し、どんな家が理想か、将来ご自宅でどのような暮らしをしたいか・・・をイメージします。

是非、参考メモ1を参考にまとめてみてください。

参考メモ1をダウンロード
※ご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

ご家族全員の不満を
書き出しまとめましょう

一度に行った方が安価に終わることもありますので、リフォーム時期の目安を参考にリフォームを考える際に同時に行っておいたほうがいいリフォームはないかも考えましょう。
また、住まいへの不満を解消することも大切ですが、建物を長持ちさせる為、適切な時期に修理・修繕を行うことも大切です。

納得いくまでとことん話し合う

業者に見積もりを頼むときのカギ

納得がいくまで担当者と話し合う
分からないことはすべて質問する

現地で再度ご要望の打ち合わせをさせていただき、お見積書を提出させていただきます。よりよい提案をさせて頂く為、現地調査をさせていただきます。築年数や過去のリフォーム暦などは建物の傷み具合を知る目安になります。増改築を考えているなら、建ぺい率や容積率は工事内容を決めるのに必要な情報となりますので担当者にお知らせ下さい。また、可能であれば、一戸建てなら建築図面、マンションなら間取り図や配管の状況がわかる設備図などを管理組合等に相談し、ご用意下さい。

資金計画を明確にする

リフォームの要望をまとめる時のカギ

使える予算を考える
優先順位を決める
資金計画を明確にする

優先順位を決める

場合により仮住まいに必要な資金、新居で置きたい家具代などを洗い出し、リフォーム資金を決めます。予算内で全てのリフォームが出来るとは限られませんのでどのリフォームが重要なのか、優先順位を決めることも大切です。必要な資金を書き出し、リフォームに使える予算を考えます。
「この金額では出来ないかな・・・。」と決め付けず、担当者に予算をはっきりと伝え、リフォーム資金計画を明確にしましょう。資金が足りない場合は、リフォームローンなどの方法もありますので一度ご相談してみましょう。

イメージをしっかり固める

ここでは予算も考えながら商品を決めましょう。さまざまなリフォームの事例や各商品のメーカーカタログ等を見ながら、どのようなリフォームが好ましいかイメージを固めていきます。既存品をリフォーム後に使用するしないも考慮し、リフォーム後のイメージを固めます。雑誌や写真等でイメージに近いものがあればお見せいただけるとよりイメージに近いリフォームが出来ます。あらゆる方法でイメージを担当者に伝えることが、納得リフォームの『成功の法則』になります。

最後まで疑問を残さない

ご契約時のカギ

疑問を残さない
きちんと契約書を交わそう
納得するまでを明確にする

施工開始日など詳細を再度打ち合わせさせていただきます。納得のリフォームプランが決まり、リフォーム工事をご依頼いただきましたら、ご契約となります。ここでも不明なこと、疑問に思うことはどんどん質問しましょう。疑問を残さないことが納得リフォームの『成功の法則』になります。

工事終了・満足リフォーム完了

アフターサービスでばっちりサポート

竣工検査の後、お引渡しとなります。気になることがございましたらお気軽にお申し付け下さい。
満足リフォーム完了後も、当社はアフターサービスでばっちりサポート。

なんでも気軽に聞ける担当者の存在

疑問があれば質問してください

工事中も時間があれば現場を見に行き、疑問があれば質問してください。(現場は危険を伴う場合もあるので、現場の担当に一声かけて、安全を確認の上、出入りしてください)
工事中、些細なことでも気になることなどございましたらお気軽にお申し付け下さい。何はともあれ、気になること、疑問に思うことは納得するまで話し合う・・・それが納得リフォームの絶対的な『成功の法則』です!

メールでお問い合わせ