RESTA

0120-520-4169:00-19:00

フローリング工事(戸建て・二重床)|リフォーム・リノベーションなら神戸のRESTA【リスタ】

フローリング工事(戸建て・二重床)オリジナル・人気床材

戸建て住宅でも、フローリング工事は人気があります。畳からフローリングへのリフォームや、カーペットからフローリングへのリフォームなど多数の実績!RESTAにしかないオリジナルフローリングから大手メーカーフローリングまで多数のラインナップから最適な商品をご提案します。

戸建て用フローリング

商品選びと施工品質に自信!

多数の床材から厳選してご提案します!

10社以上の床材メーカーが、特長をもったフローリングを多数ラインアップしています。その数、100種類以上!すべての床材を知り尽くしたスタッフが、お客様のご要望の色柄・質感にあったフローリングを選定しご提案いたします!

フローリング専門大工が在籍

高い品質を保つ施工力!

フローリング専門のスタッフが在籍しております。仕上がりと施工スピードはやはりフローリング専門職人ならではです。また、フローリングには、メーカー系の建材から無垢フローリングまで、かなりの種類がありますが、専門大工職人には、フローリングに関する知識が豊富にあります。それにより、お客様の生活環境にあったフローリングのご提案のための知識がRESTAにはあります!

神戸最大級の圧倒的な仕入れ量!

商品の仕入力に絶対の自信!

DAIKEN・Panasonic・EIDAIなど、一流メーカーのフローリングを、毎月1,000ケース以上仕入れております。その理由は、弊社がDIY向けにネットショップでフローリングを販売していることにあります。

RESTAオリジナルフローリング
euca

天然木ならではの美しい木目。無垢材のような質感。

  • 表目は木目の美しさを際立たせる微着色加工で、グッと無垢に近い質感を表現しました。

  • 無垢フローリングの縦継(ユニ)を再現した仕上げ。天然木フローリングならではの個性的な表情を感じられます。厳選された4色のラインナップ。

戸建て6畳洋間(貼替え)

[税抜] 98,000円~

人気床材ラインナップ

キズにも強いシートフロアが人気

  • 水周りやリビングなど、床の傷みが目立つ場所に!
  • ペット対応の滑りにくい床へリフォーム!

既存のフローリングの上に貼ることで、工期と施工費を短縮!床がお手軽にキレイに仕上がります!

戸建て・二重床用フローリングの特長とは

合板のフローリング複合フローリングとも呼ばれ、基材の組み合わせ塗装方法で様々な性能を持たせることができます。反りや伸び縮みが少なく施工が容易、デザインバリエーションが多いなどの利点があります。表面の化粧単板は薄単板から厚単板まであり、厚単板ならムクフローリングに負けない、木の質感が味わえます。健康面でもホルムアルデヒドなどの化学物質の基準が定められています。機能性にも優れています。

戸建てフローリング人気商品

  • フィットフロアー

    ベリティスカラーが新しい!

  • フォレスハード

    価格と品質の高いバランス!

  • ハピアフロア石目柄

    鏡面石目柄ならコレがおすすめ!

洋室6帖のフローリング上貼り工事が70,000円(税抜)から!
RESTAの見積もりは、
養生・清掃・工事・ゴミ処分・アフターメンテナンスまですべて含んだ安心価格です!

フローリング貼替え(既存フローリング撤去)

戸建て6畳洋間(貼替え)

[税抜]93,000円~

※お選びいただく床材により価格は変動します。

無垢フローリングも施工可能!

メーカー系無垢フローリングから
オリジナル無垢まで

ウッドワンのピノアースやエイダイ産業のプレミアムクなどのメーカー系無垢フローリングから、ナラやチークなどのオリジナル無垢フローリングまで施工可能です。床材にこだわりの方にもご満足いただけるご提案が可能です。

無垢フローリングとは?

天然木の単層板で造られたものです。乾燥方法により、人工と天然の違いがあります。天然木そのままですので、木本来の美しい木目が表現できます。無垢材は一般的に、「高そう」と思われている方も多いのでは。無垢材とは、天然木を切り取り加工した内部まで天然素材の1枚板のことをいい、1枚1枚のパーツがまったく別の表情をもっています。

無垢フローリング貼替え(既存フローリング撤去)

戸建て6畳洋間(貼替え)

[税抜] 130,000円~

※お選びいただく床材により価格は変動します。

フローリング工事の
施工をご紹介!!

巾木を木目調にフローリングとの統一感を出して
段差をなくし、生活しやすい空間に!

神戸市北区T様邸

リビングの床をカーペットからフローリングに張替えました。
またソフト巾木も木目調にして、床と統一感を出しました。
キッチン部分のクッションフロアもフローリングに張替え、段差も無くなりきれいな仕上げになりました。

施工日数:2日
[標準工事費込み価格]
167,000円~(税抜)

フローリングの
材料についてのご紹介

  • フローリングの厚み(全体)

    合板フローリングの厚みは、一般的に12mmや15mmのものが主流でしたが、リフォーム用上貼りフローリングとして6mmのものも増えてきました。無垢フローリングの場合、15mm厚が一般的ですが、30mm厚の杉板などもあります。

  • フローリング基材の種類

    複層フローリングの基材としてはラワンに代表される南洋材の合板が主流でしたが環境保護の見地から、松など針葉樹合板も増えています。表面強度を出すためにMDFなどを使用するフローリングも増えています。

  • フローリングの厚み(平面単板)

    複合フローリングの表面単板の厚みは薄板(0.3mm前後)中厚板(0.6から1mm)厚板(1mm以上)などのおおまかな分け方があります。厚い単板は表面の質感も高くなります。表面を見ただけでは一般の人には厚みを判断するのは難しいでしょう。製品のカットサンプルなどで確認しましょう。

  • フローリングの表面単板の種類

    広葉樹ではオーク・ナラ・ブナ・サクラ・チークなど、針葉樹ではクリ・サワラなど無垢材は樹種によって性質が違います。複合フローリングの場合は単板の樹種による性能の違いはありません。シートフローリングの場合は、オレフィンシートなどが主流です。

  • フローリングの裏側の処理

    床下からの湿気防止のための撥水処理や防虫処理などを施した製品もあります。

  • フローリングの表面の仕上げ

    複合フローリングでは、耐摩耗性を主に様々な人工的な加工が施されています。自然塗装の無垢フローリングなら傷が付いても削りなおして補修することができます。

「貼替え」と「上貼り」の違いは?

貼替えとは、既存のフローリングを撤去し、下地を調整した後、新しいフローリングを施工することです。一方、既存のフローリングの上にそのまま貼るのが上貼りです。貼替えの場合は、床の高さは変わらないことが一番のメリットです。上貼りの場合は、施工期間も短く、ごみの量も少ないため、リフォームでは一般的な施工方法です。上貼りの場合でも、既存の床が歩いてギシギシ音がする部分などは、ビスを打つなどして調整を行った後に新しいフローリングの施工を行います。

メールでお問い合わせ